milk21.cocolog-nifty.com > THE 大阪駅~特急編~

01

01

しおじは最も多く見かけた特急でした。
特急というとボンネットというのが当たり前の時代でした。


02

02

これもしおじです。ただし、181系時代です。
我々は単にこだま型と言っていましたが、こだまを実際に大阪駅に見に行ったことはありませんでした。


05

05

遠く九州に行ってしまった特急みどりです。
生っちょろい名前なので、あまり好きではありませんでしたね。
ちなみにアメリカでMIDORIといえば、ヴァイオリニストの五嶋みどりのことですけれど。


06

06

短期間走っていた特急夕月です。
写真もほんのわずかしかありません。
歌は黛ジュンが歌っていましたね。


07

07

つい最近まで走っていたボンネットの雷鳥です。
これも既になくなった大阪駅11番線の思い出です。


08

08

583系の登場ですが、よく見かけたのは特急きりしまです。
この形式にはとうとう乗る機会もありませんでした。


09

09

583系特急の始祖、月光です。
2Aカレチさんと学校の窓から、遠く甲子園口付近を通過していく月光を盗み見していたことを思い出します。
それにしても、大阪駅へ行っても雨にたたられました。


10

10

大阪駅の特急明星です。
この時代、本当に多くの583系特急が走っていたものです。


11

11

先の月光と同じく、雨のなかを出て行く明星です。
今では、隣のゲタ電のほうが気になりますね。


14

14

DC特急も181系になると、なんだか堂々とした顔になっています。
おきもあんまり長い間大阪駅に登場していた特急ではありません。


16

16

EF65の500番台が引く日本海です。
こうしてみると堂々とした風格と編成美ですね。
このような列車に乗って旅立つ気持ちはすごく高揚したものだったでしょう。


17

17

大阪駅から出て行く20系のあかつきです。
この当時は新大阪止めだったでしょうか、
それだったら、もう5分ほどの旅路です。


0358

0358

しおじと同様、多く見かけた特急はうずしおでした。
当時、うずしおという特急は、阪神にも南海にもありました。
一時期はうずしお3兄弟の時代があったのですね。


1282

1282

次にかもめです。
本数は少なかったですが、DC特急も出入りしていましたね。
思えばかもめも長寿の特急ネームです。


1382

1382

今では岡山から北上する狭い区間の特急になっているやくもですが、この時代、大阪にも登場していました。
写真からみると8両以上の堂々たる編成ですね。


04151

04151

クロ151を先頭に配したうずしおです。
この車両は特別ですね。乗ったことはありませんけれど。
白黒ながら、きれいな写真を残せたものだと思っています。


15181

15181

今も形を変えて大阪駅に出入りしているしなのですが、この当時も堂々たる編成です。
今は無い11番線での入線の様子です。