milk21.cocolog-nifty.com > 名鉄にあったレールバス

猿投駅に停車中のキハ10

猿投駅に停車中のキハ10

猿投駅ではここまで乗ってきた三河線の電車から、このレールバスに乗り換えます。極端に小さくなった車両に目が点です。


到着したレールバスからの乗り換え

到着したレールバスからの乗り換え

猿投駅に到着したレールバスにはかなりの人が乗っていて、電車への乗り換えのためあわただしい光景となりました。


西中金駅に到着したキハ10

西中金駅に到着したキハ10

末端の西中金駅です。この先は未成線で、足助までの免許だけ受けていましたが実現はなりませんでした。


西中金駅での連絡バス

西中金駅での連絡バス

西中金から先の足の便はバスによって確保されていました。レールバスから、バスへの乗り換えです。レールバスのサイズから考えて無用の交通手段であった事がわかりそうなものですが。このバスのほうが車両としても大きいかも。


レールバスの側面

レールバスの側面

レールバスを側面から撮影したものです。
キハ10が時代遅れの単軸台車であったことがわかります。


猿投駅に停車中のキハ10

猿投駅に停車中のキハ10

猿投駅でレールバスの全景を撮影したものです。
となりに停車している電車と比べるといかにも貧弱なのがわかります。
だから、レールバスなのですね。