milk21.cocolog-nifty.com > 名鉄瀬戸線

Img_1892

Img_1892

大曽根でJRから名鉄瀬戸線に乗り換え、とりあえず終点の尾張瀬戸まで乗車しました。


Img_1894

Img_1894

尾張瀬戸駅のホームには転落防止柵が設けられていました。そんなに人が多くなる時間帯があるのかなぁと思えるような界隈ですけれど。


Img_1906

Img_1906

車庫のある尾張旭へ戻って、車庫の周囲を一周。吊りかけ車の6750系(左側)がありました。


Img_1911

Img_1911

車庫の反対側へ出ると、伸びはじめた雑草越しに電車が見えました。天気は最高。


Img_1913

Img_1913

尾張旭駅から旭前駅のほうへ歩きながら撮影ポイントを探しました。沿線の柵は低く、撮影しやすい場所でした。


Img_1916

Img_1916

車庫からそれほど離れていない場所でしばらく撮影。天気が良いので助かります。


Img_1917

Img_1917

だいたい上り下りが10分間に1本ずつ走っています。準急や急行をはさむので少しイビツになりますけれど。


Img_1918

Img_1918

吊りかけ車の重いモーター音を響かせながら6750系がやってきました。


Img_1920

Img_1920

少し尾張旭駅のほうへ移動して撮影。曇ってくると赤い電車の冴えが少し落ちますね。


Img_1922

Img_1922

ゆるいカーブになっている場所ですが、撮りやすいのか、撮りにくいのか、微妙なところです。


Img_1925

Img_1925

旭前駅の少し手前の勾配です。このスカートをはいた車両も似合ってるのか、似合っていないのか、微妙なところです。


Img_1926

Img_1926

実はこれに乗りたかったのですが、時間を読み間違えて目前を通過していきました。いったん、大曽根まで戻って6750系がやってくるのを待って乗車しました。