milk21.cocolog-nifty.com > 東海道のんびり行

昭和49年5月に、当時まだ走っていた急行桜島・高千穂に乗って、のんびり東海道を東上しました。そのときの車窓風景をまとめました。

02

02

大阪駅を07:35に出発する掲示です。
大阪駅で東京行きがあった時代です。
右隣は日本海。左隣は着いたばかりの特急北越。


03

03

急行桜島・高千穂を牽引するのはEF58の26号機。たしか、東京まで交換せずに一気に駆けたと思います。


04

04

彦根に差し掛かり、近江鉄道の車両がみえました。
今後もありますが、見事に「電柱でござる」です。


06dd50

06dd50

米原駅ではDD50が停車していました。
この機関車が動いているところはついに見ることがありませんでした。


07_80

07_80

名古屋が近づいてきました。
一宮付近のストレートだと思います。
向こうから80系がやってきました。


09ef6444

09ef6444

名古屋駅に差し掛かると、構内に初めて見るEF64が待っていました。


13

13

名古屋を出て、名鉄と併走する区間では、古い時代の塗装の車両が見れました。


15

15

豊橋駅に進入する急行桜島・高千穂。
この日の座席は奮発してグリーン車だったのですが、隣に変な感じの宗教掛かったおばさんがいて閉口しました。
今考えたら、空いていたのだから席を替わればよかったわけですけれど。


141

141

先ほどの併走していた名鉄です。
危うく電柱でござるになるところでした。


1180

1180

名古屋駅には80系が入っていくところだったのでしょう。
EF66が隠れてしまいました。


16ef65ef58

16ef65ef58

豊橋駅構内に並ぶ機関車たち。普通にゴハチもいましたね。


17ef65

17ef65

同じく豊橋駅構内の様子です。
貨車に白線が描かれているのは何なんでしょうね。


20

20

いよいよ、関東の領域に入るべく、丹那トンネルに入ります。


21

21

熱海駅。
伊豆急行の電車もはじめて見ました。


22

22

国府津の機関庫です。
中にまだD52が1両留置されたままになっています。


23

23

三島駅に着きました。(いろいろと議論いただき、三島駅に決定しました)
見えるのは伊豆箱根鉄道 駿豆本線。これがなんという車両かもわかりませんが。


24

24

前と同じく小田原駅の大雄山線。
こっちのほうが顔がわかってわかりやすいですね。


25

25

大阪駅を7時35分に出た急行「桜島・高千穂」は16時06分に東京駅に提示到着しました。
ホームには2Aカレチ氏が迎えに来てくれていました。その後、モナリザの公開、NHKホールでの演奏会と鉄道と関係の無い行動となりました。せめてもの写真がこの四ツ谷での一枚です。


1880

1880

場所は不明です。
どこかの駅で停車していた80系。


1980

1980

静岡駅に着きました。
東海道で見かける電車は基本、80系でしたね。